国交省/事業用自動車運転者の健康診断、遵守状況の確認を強化

2016年08月08日 

国土交通省は8月8日、事業用自動車運転者の健康診断の受診について遵守状況の確認を強化する。

軽井沢スキーバス事故を受けて取りまとめられた総合的な対策(6月3日)を踏まえ、運転者の労務・健康管理の改善を図り、事業用自動車の運行の安全を確保するため、更なる連携の強化を図る。

自動車運送事業に従事する事業用自動車の運転者の労働条件改善のための指導監督の強化等について一部改正した。

国土交通省による監査と厚生労働省による監督において、過労運転等の実態を確認し、道路運送法、貨物自動車運送事業法、労働関係法に関する重大な違反事実を確認したときは、当該事案を相互に通報することにより監査・監督の端緒とする制度がある。

今般、事業用自動車の運転者の労働条件を改善するため、この対象に、労働安全衛生法に基づく健康診断の未受診に係る事案を追加し、過労運転の防止に向け、一層、厚生労働省との連携を強化する。

なお、相互通報制度は、自動車運送事業全般を対象とする。

最新ニュース

物流用語集