ボックスチャーター/重量物製品を2名体制で集荷開始

JITBOXチャーター便を運営するボックスチャーター(BC社)は11月1日、機密機器など重量物製品のJBC便輸送時に、2名体制で集荷を行う「2マン集荷オプションサービス」を販売開始したと発表した。

昨今、イベント・展示会やリース製品の輸送などで往復巡回輸送の利用が増加しており、それに伴い集荷時も2名体制で対応して欲しいとの要望が増えていた。

そのような顧客の声に応え、「2マン集荷オプションサービス」を販売開始することで、1人では持ち運べない精密機器など重量物や、イベント展示会などにおいて2名体制での集荷に対応する。

「2マン集荷オプションサービス」の利用は、JBC便販売店へ申しこむ。重量制限は、2名体制で持ち運べる約100kg/個までとなる。

配達時のサービスである「2マン配達オプションサービス」に限定メニュー「開梱配置・廃材回収」も同時に販売開始する。

これまでBC社は、JBC便販売店の1社であるヤマトホームコンビニエンスが配達を行う場合のみ、2名体制による「2マン配達オプションサービス」を展開してきたが、集荷時の2名体制によるオプションサービス提供は行っていなかった。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集