ヤマト総研/賞金100万円、「物流の未来」テーマに論文募集

2019年10月01日 

ヤマトグループ総合研究所は10月1日、「物流の未来」をテーマに第1回学術論文とアイデアの募集を開始した。

募集期間は2020年1月31日まで。

「物流の未来」をテーマに、学術論文とアイデアを募ることで、物流の課題解決に加えて、物流を通じた社会課題解決に向けての新たな知見を集め、「物流の高度化」のさらなる推進に繋げ、社会に貢献することを目指す。

学術論文部門は「世界が驚く物流~物流×社会課題×○○~」をテーマとし、DX(デジタルトランスフォーメーション)などの著しい社会変化において、社会課題解決に資する物流を考える。

アイデア部門のテーマは「2030年の物流~物流のSEED(たね)~」で、消費者目線での気づきを出発点とした2030年に向けた新しい物流のアイデアを募集する。

募集した論文とアイデアは、社外有識者とヤマトグループ関係者で選考し、入賞作品を決定する。結果発表は2020年4月上旬を予定。受賞者には総額100万円の賞金が贈られる。

最新ニュース

物流用語集