キリングループロジ/社内改善案件13件を表彰

2020年03月19日 

キリングループロジスティクスは3月19日、「2019 年度キリングループロジスティクス大賞」として、グループの部は38の候補から 12件、個人の部は、全社員を対象としたカイゼン提案の中から、 提案数が多く、かつ評価された1件を表彰した。

同社では、社会的功績により会社の名誉となる行為、また、有益な創意工夫、改革、チャレンジ、安全・衛 生などの観点において業務遂行上著しい効果を上げた案件を表彰する制度を設けている。

■2019 年度の表彰案件 グループの部 12件
北海道支社:コープさっぽろセンター納品から卸納品 への移管
東日本支社:「働き方改革」へ ~キリンビール東京 東部物流センターで働く人達が生き生 きと働ける環境づくり~
東日本支社:北関東エリア拠点の中・小型配車連 携強化
東日本支社:キリンビール・キリンビバレッジ常総センタ ー新設
西日本支社:構内滞留抑制及び生産性向上への 貢献
西日本支社:輸送力向上と神戸工場内作業効率 の向上、新規保管・出荷拠点(東部 ネットワーク神戸センター)の立ち上げ
西日本支社:名古屋工場第9・第10倉庫立ち上げ 対応
西日本支社:えみ∞ふる活動
九州支社:空缶緊急物流対応
本社:キリンビール工場倉庫効率化
本社:物流環境改善に向けた検品レス ASN(Advanced Shipping Notice)事前出荷情報導入
ケーエル サービス九州:福岡工場指定休日3交替製造に伴う 要員確保
■個人の部1件
東日本支社 物流管理部 羽生支店 1名

最新ニュース

物流用語集