サンデンRS/トラック積載効率高めた可動式保冷庫発売

2020年08月24日 

サンデン・リテールシステムは8月24日、可動式保冷庫「REVOCOOL(レボクール)」の新型を10月に発売すると発表した。

<カラーバリエーションもあり、用途(温度別、行先、配送エリア)に合わせて選択することが可能>

新型「REVOCOOL」は、サイズをカゴ車の標準的なサイズと同じ「W1100×D800×H1700」としたことで、常温の商品と冷凍・冷蔵の商品とを効率よくトラックに積載できるようにした。

<10時間の無電源稼働により、店舗で保管するための保冷剤が不要に>

また、無電源状態で10時間の保冷を実現しており、工場やセントラルキッチンから小売店舗へ食品を輸送後、そのままの状態で商品を保管することができる。

なお、新型「REVOCOOL」は、遠隔監視機能を搭載したモデルも同時発売する予定。

最新ニュース

物流用語集