住商グローバル・ロジ/千葉県の物流施設で新型コロナ感染発生

2020年12月22日 

住商グローバル・ロジスティクスは12月21日、千葉県習志野市の同社茜浜物流センターに勤務する従業員1名が新型コロナウイルスに感染していることが判明したと発表した。

従業員は現在所管保健所の指示に従い療養中。

住商グローバル・ロジスティクスでは、所管保健所と連携し、濃厚接触者の特定を完了すると共に、物流センター内関係箇所の消毒作業を実施している。濃厚接触の可能性がある従業員に対してはホテル等における療養や在宅待機を指示し、健康観察を徹底している。

最新ニュース

物流用語集