名港海運/本社で新型コロナ感染者、濃厚接触者も確認

2021年02月01日 

名港海運は1月29日、名古屋市港区の本社に勤務する社員1名の新型コロナウイルス感染を確認した。

現在、この社員は保健所の指示に従い、宿泊療養施設で療養中。社内に濃厚接触者が9名おり、全員自宅待機のうえで健康状態の経過観察を行っている。外部取引先に濃厚接触者はいなかった。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集