船井総研ロジ/サービスと品質を数値化する物流SLA&KPI

2021年03月04日 
関連キーワード:

船井総研ロジは3月17~31日にかけて、オンラインで「Funai物流オープンカレッジ」を開催する。

物流サービスは数値によって可視化する必要があり、数値で物流の実態を把握したうえで、荷主企業と物流企業でルール、サービスの基準を取り決めていく必要がある。

セミナーでは、物流サービスの品質向上および荷主企業と物流企業の責任区分を明確にするための数値化手法を紹介する。

■セミナー概要
受講期間:3月17日(水)~31日(水)
受講費:3万5000円(税別)/人
対象:物流経験 初級、中級
対象業種:荷主企業(製造・卸・小売・通販)、物流子会社、3PL、情報システム企業、マテハン企業、物流不動産など
受講方法:動画視聴(録画した動画をオンライン(YouTube)で視聴)
1講座あたり60分×4講座、期間内なら何度でも視聴可能。

■講座内容
第一講座「物流SLA-まずはSLAを理解する-」
講師:船井総研ロジ 取締役常務執行役員 赤峰 誠司

第二講座「物流SLA導入事例とゲインシェアリング契約」
講師:船井総研ロジ 取締役常務執行役員 赤峰 誠司

第三講座「物流コンペにおける物流SLAの役割とその評価手法」
講師:船井総研ロジ 取締役常務執行役員 赤峰 誠司

第四講座「現場管理力UP!現場管理とKPI活用術」
講師:船井総研ロジ ロジスティクスコンサルティング部 部長 渡辺 庸介

■詳細・申込
https://www.f-logi.com/ninushi/seminar/202103funaiopencollege/

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集