岡山県貨物運送/倉庫作業員が新型コロナウイルスに感染

2021年04月06日 

岡山県貨物運送は4月6日、岡山市北区の同社岡山西物流センターに倉庫作業員として勤務している70代の派遣社員1名が4月5日に新型コロナウイルスに感染していることが判明したと発表した。

同社では、この事業所、設備及び車両の消毒を実施した。管轄保健所の指導のもと、濃厚接触者の特定を行ったが社内では、該当者が居ないことが判明した。

なお、同社では、出勤前の検温、マスクの着用、手指アルコール消毒などの感染防止策を徹底している。

現在、同事業所は、通常通り業務を行っている。

同社では、顧客と従業員の安全を最優先と捉え、管轄保健所と連携し、感染拡大抑止のため必要な対策を迅速に実施しているとしている。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集