セイヒョー/物流保管部門の売上高8.6%減、物流費減

2021年04月09日 

セイヒョーが4月9日に発表した2021年2月期決算によると、物流保管部門の売上高は2億300万円(前年同期比8.6%減)となった。

主な減少要因は、夏季以降、営業活動に注力したものの、前事業年度の天候不順による製品の在庫過多が当事業年度においても寄託物の保管スペースを圧迫していたことでの機会損失が響き、保管料収入が減少したことによるもの。

物流費(運搬保管費)は、1億7316万9000円で、前期の1億8277万2000円から約963万円減となった。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集