野村不動産/WEBセミナーで「Landport小牧ANNEX」紹介

2021年04月14日 
関連キーワード:

野村不動産は5月11~13日、愛知県小牧市で開発中の物流施設「Landport小牧ANNEX」の紹介等を行うWEBセミナーを開催する。

<Landport小牧ANNEX完成イメージ>
20210414nomura 520x292 - 野村不動産/WEBセミナーで「Landport小牧ANNEX」紹介

<広域図>
20210414nomura1 1 520x382 - 野村不動産/WEBセミナーで「Landport小牧ANNEX」紹介
<中域図>
20210414nomura2 520x160 - 野村不動産/WEBセミナーで「Landport小牧ANNEX」紹介

Landport小牧ANNEXは、2022年3月末竣工予定の高機能型物流施設。現在、入居企業を募集中で、総面積約9900m2という物件規模により、中規模での専用センターとしての運用が可能となっている。

また、梁下有効高6.5mの採用やバースへの庇採用に伴う無柱空間の実現など、運用効率の向上に寄与する施設設計を採用している。

名神高速道路と東名高速道路の境界にあたる「小牧IC」から約4.6㎞と至近で、中部エリアだけでなく関東圏、関西圏にもアクセス可能な立地。国道41号・155号も至近で、名古屋市内への配送や愛知県全体の配送にも優れている。

今回のセミナーでは、同施設の紹介に加え、富士経済による新型コロナウイルスが物流業界に与えた影響や次世代物流ビジネスについての講演を予定。

富士経済が毎年刊行している「次世代物流ビジネス・システムの実態と将来展望」をベースに、物流業界における注目キーワードや、新型コロナウイルスが物流業界に与えた影響などを講演。また、物流倉庫に求められる次世代機器・ソフトウエア市場に加え、最新技術を活用した取り組み事例を紹介する予定。

■講演内容
第一部:「Landport小牧ANNEX」プロジェクトのご紹介 (野村不動産)
第二部:次世代物流ビジネス・システムの実態と将来展望 (富士経済)

■開催概要
日程:5月11日(火) 、12日(水)、13日(木)
時間:各日11:00~12:00、16:00~17:00の計6回
参加費:無料
対象:物流企業・荷主企業の物流拠点整備を検討している担当者(同業他社は参加不可)
視聴方法:下記申込フォームから受付を完了後、参加用URLを送信します。

■申込フォーム
https://form.kintoneapp.com/public/form/show/0005890a44d2a71e0acf6e4acf6b898ff1b9ac24a70ccd8735e2456c428a1082

■Landport小牧ANNEX物件概要
所在地:愛知県小牧市大字文津1000
交通:東名高速道路、名神高速道路「小牧IC」より約4.6km
名鉄小牧線「味岡駅」より約1.0km
敷地面積:5925.68m2
延床面積:1万131.85m2
構造・規模:S造 地上5階(倉庫3層)ビル型
竣工:2022年3月末(予定)

■問い合わせ
野村不動産 都市創造事業本部 物流事業部 事業二課
Tel:03-3348-8154
Mail:landport@nomura-re.co.jp

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集