関通/兵庫県尼崎の物流センターに4.65億円で自動倉庫を設置

2021年04月14日 

関通は4月14日、兵庫県尼崎市にある同社のEC通販物流センターに、自動倉庫(冷凍冷蔵・常温)を設置すると発表した。

このほど、E コマース市場での物量の増加及び冷凍冷蔵倉庫の需要の高まりに対応し、新たに常温及び冷凍冷蔵に対応した自動倉庫設備を新設することで、新規顧客の獲得強化を図ることにしたもの。

なお、同社は関西圏及び首都圏に自社運営拠点として15拠点の物流センターを展開し、主にEC・通販事業を展開している顧客に対し、EC・通販物流支援サービスを提供している。

■取得する固定資産の概要
設置場所:同社EC通販物流センター
    (兵庫県尼崎市西向島町 111 番地の4)
取得する固定資産:自動倉庫(冷凍冷蔵) 約1000 パレット
         自動倉庫(常温) 約1300 パレット
         冷凍冷蔵設備
         ※設置倉庫の床面積 745.10 坪
取得価額:4億6500万円(予定)
工事完了時期:2022年1月(予定)

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集