特殊電極/製造・研究・物流で利用する加古川本社工場を建設

2021年09月09日 

特殊電極は9月9日、本社機能及び溶接材料の製造・研究・物流の用に供する建物「加古川本社工場(仮称)」を建設すると発表した。

現在の本社社屋は竣工から58年が経過、尼崎工場は竣工から61年が経過し、老朽化対応が課題になっていた。従業員の安全と健康の確保、工場の安定操業及び更なる品質の向上のため、自社所有地へ「加古川本社工場(仮称)」の建設を決議したもの。

本社・尼崎工場の機能を集約し、部署間でのコミュニケーション及び連携を強化することにより、更なる発展を目指すとしている。

■工場概要
名称:加古川本社工場(仮称)
所在地: (地番) 兵庫県加古川市平岡町土山字勝負899番5
建築面積:約3500m2
延床面積:約7000m2
建築構造:鉄骨造地上3階建
取得価格:約19億円
資金計画:自己資本及び銀行借入
着工:2022年5月(予定)
竣工:2023年7月(予定)

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集