鴻池運輸/2025年大阪・関西万博の「推奨物流事業者」に

2021年12月17日 
関連キーワード:

鴻池運輸は12月7日、「2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)」で、円滑な大阪・関西万博運営のための十分な設備能力や人員を有する運送事業者と通関業者の公募に応募した結果、このたび、主催団体である2025年日本国際博覧会協会より、「推奨物流事業者」として選定されたと発表した。

鴻池運輸は、世界11か国に約2万4000名の従業員と約230か所の拠点を有する KONOIKE グループとして、国内外の物流サービスにとどまらず、製造・医療・空港などの広範な顧客業務の請負サービスで培った安全、品質への徹底したこだわりと経験、提案力により、顧客の期待を超えるサービスを提供している。鴻池運輸創業の地で開催される大阪・関西万博にKONOIKE グループのサービスを通じて貢献すべく、グループを挙げて準備を進めている。

今後は、「推奨物流事業者」として、 長年にわたり発展途上国向けODA案件や三国間貿易などで培った国際輸送管理能力 と、さまざまな貨物に対応可能なフォワーディングのノウハウを有する部門、2021年8月3日に稼働を開始した大阪・関西万博会場近くの鋼材・重量物専用倉庫「舞洲鋼材流通センター」 を中心に、 KONOIKEグループ一体となり、 大阪・関西万博の安全で円滑な運営と成功に向けて寄与していくとしている。

なお、大阪・関西万博は、 2025年4月13日〜 10月13日に大阪 市の夢洲で、「いのち輝く未来社会のデザイン Designing Future Society for Our Lives」 をテーマに開催される博覧会。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集