LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

全ト協/燃料サーチャージと標準運賃の活用でインターネット広告

2022年01月25日/3PL・物流企業

全日本トラック協会は1月25日から、燃料価格高騰によるトラック運送事業者の窮状を理解してもらうとともに安定した輸送力を確保するため、「燃料サーチャージ制の導入」と「標準的な運賃の活用」に関する、荷主・一般向けの専用ページを新たに開設した。

<バナー広告>
20220125zentokyo 520x271 - 全ト協/燃料サーチャージと標準運賃の活用でインターネット広告

それによると、「燃料価格が1円上がるとトラック業界全体で約150億円負担が増えます!」というキャッチコピーでバナー広告を展開する。

適正な運賃・料金の収受、燃料サーチャージへの理解を呼び掛け、理解を求めている。

■専用ページ
https://jta.or.jp/lp/surcharge2022/

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース