LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

日本通運/関空の温度管理施設が「CEIV Pharma」認証を取得

2022年04月08日/3PL・物流企業

NIPPON EXPRESSホールディングス(HD)は4月8日、グループ会社の日本通運が、関西国際空港の国際貨物上屋内で運営する温度管理施設「NX-PHARMA Logistics Hub Kansai Airport」で、IATAが提唱する医薬品輸送品質認証「CEIV Pharma」を4月5日の発効日で取得したと発表した。

<「NX-PHARMA Logistics Hub Kansai Airport」の内観>
0408nittsu - 日本通運/関空の温度管理施設が「CEIV Pharma」認証を取得
日本通運は、関西エアポートが主催する「KIX Pharmaコミュニティ」に参画し、支援を受けながら、認証取得に向け取り組んでいた。今回、関西国際空港で「CEIV Pharma」の認証を取得した施設を運営する航空貨物フォワーダーとなったことで、安全で高品質な温度管理輸送サービスを提供するとしている。

同社では、2021年2月に成田空港近郊拠点「Narita Temperature Controlled HUB」でも、「CEIV Pharma」の認証を取得。今回、東西ゲートウェイ空港を結ぶ医薬品物流ネットワークを構築した。

NXグループは、「NXグループ経営計画2023」で、医薬品を重点産業と位置付けており、医薬品物流で高度化・多様化するニーズに応えるサービスをグローバルに拡充し展開している。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース