LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

ティーライフ/プロパティ事業売上高13.7%増、営業利益14.8%増

2022年09月02日/決算

ティーライフが発表した2022年7月期の決算によると、プロパティ事業の売上高は5億8500万円(13.7%増)、営業利益1億9700万円(14.8%増)だった。

プロパティ事業においては、袋井センター及び掛川センターでの賃貸エリアの拡大や設備メンテナンスによる賃貸稼働率の向上、グループ企業の物流集約や他社出荷業務の受託量拡大に取り組み、売上が伸長した。

一方で、業務効率化のための物流機器導入等、設備投資に伴う初期対応のコスト増が利益を圧迫した。

また、新たな収益物件として、2022年5月に愛知県名古屋市守山区に「ティーライフ名古屋センター」を開設し、売上拡大に取り組んだ。

関連記事

決算に関する最新ニュース

最新ニュース