日本電産/中国で子会社操業開始

2006年06月01日 

日本電産(株)は、中国浙江省平湖市の「日本電産平湖市工業園」に設立した、電動パワーステアリング用モータの生産を中心とする子会社「日本電産自動車モータ(浙江)有限公司」を本格稼動さした。

電動パワーステアリング用モータを中心とする車載用モータは、現在同工業園内の日本電産シバウラ(浙江)有限公司で生産しているが、子会社に車載用モータ事業を移管する。

これは電動パワーステアリング用モータの需要が拡大する見込みであること、またハイブリッド車のほか、幅広い車種で省エネルギー化と高性能化のため車載用モータの需要が飛躍的に増大すると予想されることから、当該子会社において生産拡大を図るもの。

新会社の概要(予定を含む)
社名:日本電産自動車モータ(浙江)有限公司
事業内容:車載用モータの製造
資本金:10百万ドル
代表者:董事長澤村賢志
出資:日本電産(株)70%;日本電産(大連)有限公司30%
住所:中華人民共和国浙江省平湖市平湖経済開発区平湖経済開発区環北二路1000号5号館
設立年月日:2006年2月24日
操業開始日:2006年6月1日
敷地面積:約15,305㎡
工場総床面積:12,000m2
売上計画:2006年度約50億円、2007年度約80億円、2008年度約120億円
投資計画:3年間で総額約50億円
人員計画:生産開始初年度500人、生産拡大に応じて1,500人まで増員を行う予定

最新ニュース

物流用語集