住友倉庫/ミズノの東西配送センターの高度化でサービスレベル向上

2006年12月29日 

(株)ミズノの物流業務を受託している住友倉庫が、ミズノの西日本配送センターを現在の東大阪市から大阪市港区の南港東地区に新築移転することについて、住友倉庫広報IR室は本サイトの取材に対し「高度化済みの東日本配送センターと同レベル以上の物流品質を確保するため」と、回答した。

東大阪市の現センターが手狭になっており、大規模な土地を確保しやすく物流面での立地に優れている南港東地区に新築移転することで、サービスレベルを引き上げ、全国的に均質化された物流品質を提供できると判断したもの。

移転先の南港東地区に併設する倉庫については「現時点でユーザーが決まっているわけではないが、いくつかの引き合いはあると聞いている」とした。

関連記事
ミズノ/住友倉庫で専用物流センター整備(2006年12月27日)
http://www.lnews.jp/2006/12/21916.html

最新ニュース

物流用語集