日本郵船/船舶保有子会社2社を解散

2008年06月20日 

日本郵船は6月19日、船舶保有子会社2社の解散を決めた。
解散するのはCEDAR SHIP HOLDING S.A.(パナマ)とBRYANT MARITIMA S.A.(パナマ)の2社で、船舶の発注・所有を目的として設立したが、船舶を売船することが決まったことから、解散することにしたもの。

最新ニュース

物流用語集