日野自動車/メキシコ事業を強化

2008年08月11日 

日野自動車は8月8日、メキシコにトラック生産会社を三井物産との合弁により設立し、同国グアナファト州に新工場を建設することを決定したと発表した。

新たに市場投入する「HINO500シリーズ」は新工場で現地生産(組立)を行うことにより物流費の低減と関税優遇のメリットを享受し、価格競争力の強化を図る。

さらに今回の生産会社の新設、商品バリエーションの拡大を機に、販売会社HIMEXへも資本参加し、生産・販売の両体制でシナジー効果を産み出すことによりメキシコ事業を強化する。

合弁会社の概要
生産会社
会社名:HINO MOTORS MANUFACTURING MEXICO, S.A. DE C.V.
所在地:メキシコ合衆国グアナファト州シラオ市
代表者:日野より選任予定
設立:2008年8月(予定)
資本金:9百万米ドル
出資比率:日野80%、三井物産20%
敷地面積:96,000㎡(建屋面積3,600㎡)
生産車種:HINO500シリーズ
生産能力:1,200台/年(1直・定時)
生産開始:2009年7月(予定)
従業員数:約40名(生産開始時)
事業内容:日野トラックの製造

販売会社
会社名:HINO MOTORS SALES MEXICO, S.A. DE C.V.
所在地:メキシコ合衆国メキシコシティ
代表者:原弘志(三井物産)
設立:2007年1月
増資時期:2008年8月(予定)
資本金:7.7百万米ドル(増資前:5百万米ドル)
出資比率:日野35%、三井物産65%(増資前:三井物産100%)
従業員数:約40名(08年末時)
事業内容:日野トラックおよび補修部品の販売

最新ニュース

物流用語集