デンソー/浜名湖電装がベトナム工業団地に生産拠点設立

2008年10月29日 

デンソーは10月28日、グループ会社の浜名湖電装が10月20日にベトナム・フンイェン省に新会社「ハマデン・ベトナム社」を設立したと発表した。

新会社ではエンジン内に送る吸気量を制御するスロットル用などのセンサー、日本以外の各国向けに供給するソレノイドバルブなどを生産する。資本金は13億円で浜名湖電装が全額出資した。生産設備は約22億円を投じて2009年2月に着工、9月までに完成させ2010年6月頃から順次生産を開始する予定。

新会社の概要
社名:ハマデン・ベトナム社(HAMADEN VIETNAM CO.,LTD.)
設立日:10月20日
所在地:ベトナム国フンイェン省 タンロンⅡ工業団地内(ハノイ市街から約30km)
資本金:13億円 (浜名湖電装100%出資)
生産設備投資額:約22億円
従業員数:約800人(2012年度見込み)
生産品目:センサー類、ソレノイドバルブ
売上規模:約35億円(2012年度見込み)
敷地面積:約5万㎡
建物面積:約7000㎡

最新ニュース

物流用語集