デンソー/広島工場をデンソー北九州製作所に統合

2007年10月02日 

(株)デンソーは10月1日、2008年4月をめどに広島工場を分離し、(株)デンソー北九州製作所に統合すると発表した。

西日本での車両生産拡大に対応した最適な生産体制を構築するため、より地域に密着した会社を目指すとともに、機動性・柔軟性を高め、競争力の向上を図る。

デンソー北九州製作所はカーエアコン、エンジンクーリングモジュール、ディーゼル燃料噴射装置用インジェクタ部品などを、広島工場はラジエータ、カーエアコン、エンジンクーリングモジュール、吸気モジュールなどを生産している。

今後、デンソー北九州製作所から広島工場へカーエアコンの生産を一部移管していく。

■デンソー北九州製作所の概要
所在地:福岡県北九州市八幡西区本城5-4-1
事業内容:カーエアコン、エンジンクーリングモジュール、ディーゼル燃料噴射装置用インジェクタ部品などの製造
従業員数:約720人(2007年8月末)
売上規模:約320億円(2007年3月期)
敷地面積:15万6400㎡
延床面積:4万㎡

■広島工場の概要
所在地:広島県広島市安芸区上瀬野南2-5-1
事業内容:ラジエータ、カーエアコン、エンジンクーリングモジュール、吸気モジュールなどの製造
従業員数:約220人(2007年8月末)
生産規模:約115億円
敷地面積:3万3000㎡
延床面積:1万1900㎡

最新ニュース

物流用語集