井関農機/中国・吉林省の技術供与現地企業がコンバイン生産開始

2009年06月26日 

井関農機は6月26日、自脱型コンバインの技術供与にくわえ、子会社の井関農機(常州)有限公司からの部品供給契約をことし3月に締結していた中国吉林省の中機北方機械有限公司が6月25日、自脱型コンバインの生産を開始したと発表した。

中国東北三省(黒龍江省、吉林省、遼寧省)は、将来の食料不足対策、バイオエネルギー戦略を見据え、中国の食料基地として期待されている。吉林省はとうもろこしや水稲の増産や農業の機械化を積極的に推進している。

中機北方機械有限公司は、中国国営企業の出資企業。

井関農機は、既に吉林省で自社ブランドの自脱型コンバインを販売している。市場拡大が予測される吉林省での生産拡大や、井関ブランド浸透が見込まれることから、自脱型コンバインの技術供与・部品供給契約の締結に基づき生産開始に至った。

最新ニュース

物流用語集