トナミHD/中国現地法人を大連に設立

2010年12月01日 

トナミホールディングスは12月1日、中国・大連に現地法人を設立すると発表した。

現地法人設立は、発展の著しい中国・東北地区の交易の中心で日系企業も多い大連に進出し、海上・航空フォワーディングを中心とする業務展開を図り、同社グループの収益力増と業容拡大を目指したもの。

新会社は物流需要の高い「大連保税区」に2011年1月に設立予定で、「日本発中国着・中国発日本着」の一貫輸送サービスを手掛ける。

なお、これまで、同社の連結子会社3社により上海と大連にそれぞれ駐在員事務所を置き、情報収集や物流支援活動を行っていたが、新会社設立でトナミ運輸の大連事務所は閉鎖の予定。

■新会社の概要
会社名:托納美国際貨運代理(大連)
    TONAMI INTERNATIONAL LOGISTICS(DALIAN)
本店所在地:大連保税区黄海西四路国商大厦201号8階3号室
事業内容:海上・航空フォワーディング業務、通関業務、商品検査業務
資本金:7000万円(約557万中国元)
出資比率:トナミホールディングス100%

最新ニュース

物流用語集