生化学工業/生産設備建設に46億円投資

2010年12月21日 

生化学工業は12月21日、久里浜工場(神奈川県横須賀市)でヒアルロン酸とコンドロイチン硫酸の医薬品原体製造設備をそれぞれ新たに建設する計画に着手した。

総投資額は46億円で、ヒアルロン酸原体製造設備は2012年1月に着工し、2014年4月操業開始を予定している。

コンドロイチン硫酸原体製造設備は2011年5月着工、2012年7月操業開始の計画だ。

今回のヒアルロン酸原体の製造設備の増設は、中長期的に見込まれるアルツディスポの生産量増加に対応するためで、コンドロイチン硫酸原体の製造設備は、既存設備の老朽化への対応に加え、分散している製造エリアを新たな設備に集約することにより、生産効率化を図る目的。

最新ニュース

物流用語集