LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

ワールド・ロジ/7~12月の売上高33.7%減、営業損失3億500万円

2011年02月11日/決算

ワールド・ロジが2月10日に発表した2011年6月期第2四半期の業績は、売上高33億2200万円(前年同期比33.7%減)、営業損失3億500万円(前年同期は5100万円の損失)、経常損失4億500万円(前年同期は1億8100万円の損失)、当期損失4億6400万円(前年同期は2億2500万円の損失)だった。

3PL事業は、景気低迷による消費縮小の影響を受け、既存顧客の出荷量が減少したこと、新規物流受託を予定していた一部の受注時期が延期となったこと等により、売上高23億4400万円(32.7%減)、営業損失8100万円(2億1900万円の営業利益)となった。

ビジネスサポート事業は、オフィス用品通販代理店業務と物流資材販売等を中心に積極的な新規顧客開拓を行い、売上高5億2000万円(6.2%増)、営業利益1500万円(2300万円の営業損失)となった。

通期の業績予想は、売上高105億4100万円(16.2%増)、営業利益5000万円(-)、経常損失1億5300万円(-)、当期損失1億9600万円(-)を見込んでいる。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース