中部飼料/水島工場に設備投資21億円

2011年05月06日 

中部飼料は5月6日、水島工場の敷地内に新プラントを建設すると発表した。

これまで同社は岡山工場と水島工場の2工場体制で配合飼料の製造を行ってきたが、岡山工場の老朽化に伴い、工場集約化を図り製造効率を向上させるために、水島工場内に新プラントを建設することになったもの。

設備投資額は21億円で、今秋着工し、来年6月完成の予定。新プラント完成後は岡山工場は閉鎖の方針。

■設備投資の概要
建設設備:養牛用配合飼料製造プラント
立地場所:水島工場(岡山県倉敷市水島海岸3-1-3)敷地内
投資金額:約21億円

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集