日本レップ/不動産ポートフォリオの売却を延期

2011年08月09日 

日本レップは8月9日、子会社のジェイ・レップ・ファンド・マネジメント(以下:JFM)が運用する複数の投資ファンドの不動産ポートフォリオ売却をAGIRに実施を計画していたが、AGIRより新規公募(IPO)を延期するとの報告を受けたと発表した。

これは、AGIRが現在の世界経済の先行き不安や高まるボラティリティ(変動性)に鑑みての結論で、日本レップグループとAGIRとの取引が今年度中に実現する見込みはなくなった。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集