藤倉ゴム工業/物流部門はコスト削減で減収増益に

2011年08月10日 
関連キーワード:

藤倉ゴム工業が8月10日に発表した2012年3月期第1四半期決算によると、その他セグメントでの物流部門は、荷主からの依頼が減少したため前年に比べ減収となったものの、コスト削減に努めたことにより増益となった。

売上高は1億4900万円(前年同期比3.1%減)、営業利益は2400万円(9.1%増)だった。 

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集