フェデックス/2011年インターナショナル・トレード・チャレンジ入賞者を発表

2011年09月05日 

フェデラルエクスプレス(フェデックス)と経済教育団体「ジュニア・アチーブメント」は8月26日、タイ・バンコクで次世代の起業家精神を育成するビジネスアイデアコンテスト「2011年フェデックス/ジュニア・アチーブメント、インターナショナル・トレード・チャレンジ」の国際大会を開催した。

<国際大会出場者>
20110905fedex.jpg

国際大会の課題は、グアムの観光産業の市場参入戦略の策定で、優勝チームは、タイ式スパの開業により観光客を誘致するプログラムを立案。

第2位に、アメリカ人の若者を対象とした結婚式・ハネムーンサービス戦略を立案したシンガポールのチームで、日本市場を対象としたハネムーンサービス戦略を立案したマレーシアからのチームが第3位に入った。

日本から参加した啓明学園高等学校(ドラーバー・ジョシュアさん、中川拓人さん)、京都市立西京高等学校(堀江晶子さん、大井美里さん)、上智福岡中学高等学校(中尾圭志さん、ビッシェル友樹さん)の3チームが出場した。京都市立西京高等学校のチームは予選を勝ち抜き、上位6チームが勝ち進んだ決勝ラウンドでプレゼンテーションを披露した。

今年で5回目となった「2011年フェデックス/ジュニア・アチーブメント、インターナショナル・トレード・チャレンジ」では、アジア太平洋地域の5750名を超える学生に国際ビジネスを実体験する機会を提供することで、彼らが製品の輸送・プロモーション・販売に関する知識を高めるとともに、競争力やチームワーク、リスク対応力を強化し、自信を身につける機会を提供した。

最新ニュース

物流用語集