コグネックス/自動試験・機能検証システム「TestRun」を発表

2011年11月30日 

コグネックスは11月28日、簡単かつ自動で画像処理システムを試験・機能検証するために、「In-Sight ビジョンシステム」専用機能として開発された「TestRun」を発表した。

「TestRun」は、画像処理による検査結果の妥当性についての検証を簡単に実行することができ、画像処理の検査結果の良否を簡単に検証できる。

あらかじめ良品と不良品の画像データベースを保存し、この保存画像を使ってユーザが作成した検査ツールを最適化し、繰返し検証することにより、検査の信頼性を高めることができる。この機能により、顧客は、「合格ライン」の設定に対する検証を行うことでプログラムの適正を素早く確認することができる。

また、条件が異なる製造ラインでも、同じ判定が行えるよう判定値を最適化できる。何度も製品を流しながらの検証は不要で、オフラインでもジョブの検証・判定値の調整が可能。さらに、装置設置環境や品種の変更にも簡単に対応できる。

■TestRun
www.cognex.co.jp/testrun

問い合わせ
コグネックス
マーケティングホットライン
TEL:03-5977-5409
infojapan@cognex.com

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集