経産省、国交省/環境対応車の導入促進(エコカー補助金)に3000億円

2011年12月20日 

12月20日、閣議決定された第4次補正予算案に環境対応車の導入促進(環境性能に優れた新車の購入を補助する「エコカー補助金」)が盛り込まれた。

バス、トラック、タクシー分野での環境対応車の導入を促進するため、環境性能に優れた自動車を購入する自動車運送事業者等に対し、購入費用の一部を補助する「エコカー補助金」が、2011年度第4次補正予算案に盛り込まれたもの。

国土交通省計上分219億円(事業用自動車)、経済産業省計上分2781億円(自家用自動車)の合計約3000億円。

対象車両はトラック・バスでは、小型(車両総重量3.5トンクラス)で20万円、中型(8トンクラス)で40万円、大型(12トンクラス)で90万円となっている。いずれも、2011年12月20日以降に新車新規登録(又は新規検査届出)を行った車両を対象とする。また、2015年度燃費基準を達成していることが条件となる。

詳細は下記URLを参照。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集