日本郵船/大学生を海外の海洋環境調査に派遣

2012年02月15日 

日本郵船は2月15日、特定非営利活動法人アースウォッチ・ジャパンと共同で行っている「日本郵船ネイチャーフェローシップ」7期生の募集を開始した。

「日本郵船ネイチャーフェローシップ」は、2005年に日本郵船が「トール・ヘイエルダール国際海洋環境賞」を受賞した記念として創設。このプログラムでは日本国内で学ぶ大学生を世界各地で行われている海洋環境調査や研究の現場に派遣する。2006年度から昨年までに計25人の大学生、大学院生が参加している。

2012年度は各プロジェクトに各1人ずつ派遣する予定。

プロジェクト名と参加日程は、ヘブリディーズ諸島のクジラとイルカ(2012年8月16日~27日)、ギリシャのバンドウイルカ(2012年8月17日~24日)、バーネガット湾のキスイガメ(2012年8月19日~27日)。

プロジェクトの詳細、応募要項は下記URLを参照 。
http://www.nyk.com/fellowship/

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集