東芝/63億円投じ、中国に合弁工場が生産開始

2012年06月09日 

東芝は6月8日、ジルコニウムスポンジの製造・販売を行うSNWZH社の製造工場の生産を開始したと発表した。

ジルコニウムスポンジは、原子力発電に必要な燃料集合体などを構成する被覆管等の素材に用いられるもので、SNWZHは約63億円を投じ、工場を建設した。

■工場の概要 
所在地:中国江蘇省南通市 経済技術開発区内 経済技術開発区 通達路88号
敷地面積:20.0万㎡
延床面積:3.5万㎡ 
着工時期:2009年10月
竣工時期:2012年6月
生産能力:1500トン/年

最新ニュース

物流用語集