双日ロジスティクス/ベトナムに物流事業会社設立

2012年07月04日 

双日は7月4日、子会社の双日ロジスティクスがベトナム国営物流会社ビナトランスと合弁で、ベトナムに物流事業会社を設立したと発表した。

<東南アジアでの双日ロジスティクスの物流展開>
20120704soujitsu - 双日ロジスティクス/ベトナムに物流事業会社設立

合弁会社は総合物流サービスを行う予定で、社名は双日ロジスティクス・ベトナム(Sojitz Logistics Vietnam、以下:SLV)。

双日ロジスティクスは、1997年にホーチミン駐在員事務所を設立以来、ベトナム地域でのサービス強化に取り組んできた。

特にインドシナ各国向けに、第二東西回廊を活用したベトナム、カンボジア間の国境での貨物積替えなしでの一貫輸送サービスCross Border Transportation Service(CBTS)などの国際複合一貫輸送サービスを展開中。

双日が開発・販売中のロンドウック工業団地(ホーチミン近郊)に於いては、団地内に保税機能も兼ね揃えた大型倉庫を建設し、入居企業へ物流サービスをワンストップで提供すべく、工業団地物流サービス(IPLS:Industrial Park Logistics Service)を開始した。

■SLV概要
会社名:Sojitz Logistics Vietnam Co.,Ltd
所在地:Alpha Tower 5F, 151 Nguyen Dinh Chieu Street
Ward 6 District 3, Ho Chi Minh City Vietnam
資本金:100億ベトナムドン(約3800万円)
株主構成:双日ロジスティクス51% VINATRANS 49%
営業開始時期:2012年7月予定
事業内容:国際物流サービス(CBTS、輸出入、Forwarding Service、通関サービス等)、国内物流サービス(IPLS、国内物流、倉庫サービス等)

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集