エーアイテイー/3月~5月の売上高17.3%増、営業利益12.3%増

2012年07月05日 

エーアイテイーが7月5日に発表した2013年2月期第1四半期の業績は、売上高41億1700万円(前年同期比17.3%増)、営業利益2億6200万円(12.3%増)、経常利益2億7400万円(11.9%増)、当期利益1億4400万円(1.6%増)となった。

セグメント別の日本では、東日本大震災の影響により、一時的に物流機能が停滞した前年とは一変し、雑貨や日用品関連、並びに通販関連の企業を中心に海上輸入貨物が堅調に増加した。

一貫輸送の営業展開により、輸入通関の受注件数も順調に増加し、円高による営業収益の減少をカバーした。その結果、海上輸送における取扱コンテナ本数は、輸出入合計4万6557TEU(27.5%増)、通関受注件数は1万1182件(28.3%増)を記録した。

日本における売上高は36億3000万円(17.3%増)、セグメント利益は2億6400万円(29.9%増)となった。

通期は、売上高167億9900万円(14.7%増)、営業利益11億4500万円(9.5%増)、経常利益11億7600万円(8.5%増)、当期利益6億9200万円(10.3%増)を見込んでいる。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集