ロジネットジャパン/4~6月の売上高21.9%増、営業利益1.1%増

2012年08月10日 

ロジネットジャパンが8月10日に発表した2013年3月期の第1四半期の業績は、売上高114億5800万円(前年同期比21.9%増)、営業利益1億4900万円(1.1%増)、経常利益2億5400万円(89.6%増)、当期利益1億2300万円(119.6%増)となった。

青山本店を子会社化し、グループ全体の売上高が大幅に増加した。

利益面は、原油価格の高止まりによる燃料費や航送料の負担増等があったものの、増収の効果により増益となった。

車両売却益等の計上したため、経常利益が増えた。

通期は、475億円(12.7%増)、営業利益9億円(21.6%増)、経常利益8億5000万円(28.3%増)、当期利益2億4000万円(38.2%増)の見通し。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集