バンテック/九州地区に倉庫を増設

2012年09月05日 

バンテックは8月31日、九州地区の自動車部品物流センターを増設したと発表した。

<バンテック九州 白石ロジスティクスセンターD棟>
20120905vantec - バンテック/九州地区に倉庫を増設

倉庫は、主要顧客の九州地区での今後予想される増産に対応するため増設したもの。この増設により、白石ロジスティクスセンター全体の面積は、約9万3000㎡となる。

建屋中央に車輌通路を設定し、地域の騒音問題に配慮しながら、従来型の倉庫よりも高いレベルの貨物流量に対応可能な構造である点や、節電に配慮して庫内照明にLEDを使用している。

■概要
名称:バンテック九州 白石ロジスティクスセンターD棟
所在地:福岡県京都郡苅田町大字与原2220-14
構造:鉄骨造合金メッキ鋼板ぶき2階建
延床面積:2万1771.9㎡(中央通路1351㎡庇、下屋1660㎡含む)
敷地面積:1万9493㎡
主要設備:垂直搬送機 6台、荷物用エレベータ2台
稼動開始:2012年8月10日

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集