レンゴー/150億円を投じ、名古屋で段ボール工場着工

2012年11月05日 

レンゴーは11月5日、段ボール工場として、新名古屋工場(愛知県春日井市)の建設に着手したと発表した。

<完成予想図>

新工場は、150億円を投じ、明知東工業団地内に整備し、延床面積3.6万㎡の規模で、2014年1月開業の計画。

太陽光発電設備を採用し、同社段ボール工場初のラック式免震自動倉庫を導入して、効率的な在庫管理と物流作業の安全性向上を図る。

中部地区でのレンゴーグループの中核拠点工場として早期完成を目指す。

■工場概要
名称:レンゴー 新名古屋工場
所在地:愛知県春日井市明知町字頓明1514 明知東工業団地内
敷地面積:約10万5800㎡
延床面積:約3万6000㎡(建築面積 約2万9300㎡)
事業内容:段ボールシート、段ボールケースの製造販売

最新ニュース

物流用語集