LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

クボタ/エンジン生産拠点を中国に設立

2012年11月27日/生産

クボタは11月26日、エンジン生産拠点を2013年1月に中国に設立すると発表した。

<工場完成イメージ>
20121127kubota - クボタ/エンジン生産拠点を中国に設立

中国を中心としたアジアでのエンジンの需要拡大に対応するため、立形ディーゼルエンジンの生産を行い、エンジン事業の更なる拡大を目指す。

2014年7月に量産を開始し、2018年ごろには最大生産能力9.7万台レベルの台数を生産する計画。

■新会社の概要
会社名:久保田発動機(無錫)
設立:2013年1月(予定)
所在地:中華人民共和国江蘇省無錫市
敷地面積:約12.7万㎡(内、建屋面積 約1.8万㎡)
資本金:5.44億元(68億円 換算レート:12.5円/元)
出資比率:久保田(中国)投資100%出資(クボタ100%子会社で中国の地域統括会社)
事業内容:自社製トラクタ・コンバイン・建設機械搭載用ディーゼルエンジン、外販向けディーゼルエンジンの製造
生産能力:9.7万台/年
従業員数:約300人(2018年計画)
生産開始:量産開始2014年7月予定

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

国際に関する最新ニュース

最新ニュース