税関/窓口電子申告端末、設置官署が42官署に増加

2012年11月30日 

税関は11月30日、窓口電子申告端末の設置官署が2013年1月から42官署に増加すると発表した。

窓口電子申告端末は、輸入(納税)申告に係る手続(輸入許可前引取りの承認申請含む)、輸出申告及び積戻申告に係る手続、貨物情報の登録(国際郵便物や海上貨物について、申告貨物の搬入先がNACCS不参加保税蔵置場の場合など、利用者が必要に応じて貨物情報の登録を行う際に利用)で電子手続きが利用できる。

窓口電子申告端末設置官署
http://www.customs.go.jp/zeikan/seido/useful/leaflet_24-11ichiran.pdf

最新ニュース

物流用語集