ヤマハ発動機/調達本部で組織変更

2013年01月01日 

ヤマハ発動機1月1日付の組織変更で、調達本部について、プラットフォーム活動を機軸とした、商品競争力強化を目指し、製・購・技一体の原価低減活動を革新的かつグローバルに展開するため、原価革新統括部内の組織の再編を行う。

原価革新部に、MC事業本部からコスト基盤機能を移管するとともに、プラットフォーム(PF)コストダウン機能を付加し、コスト開発機能を強化する。

新商品のコスト開発管理を強化するために、モデル単位でコンカレントエンジニアリング(CE)を推進する機能と、PF部品を主とする構成品単位でCEを実施する機能を統合し、PJ推進部と改める。

最新ニュース

物流用語集