アスプローバ/SCMの仕組みを体感できるシュミレーションゲーム開催

2013年01月08日 

アスプローバは第4回「ビールゲーム」を1月22日に東京、23日に大阪で開催する。

アスプローバは、SCMの仕組みを体感できるシュミレーションゲーム「ビールゲーム」を導入し、製造業に関心を持つすべての人に無料で開催する「SCM啓蒙活動」を行っている。

「ビールゲーム」は、SCMに関する重要ないくつかの原理を実際に体感するために、1960年代に米国マサチューセッツ工科大学が考案したシミュレーションゲーム。

アスプローバは今後も「ビールゲーム」を積極的に開催し、2013年12月までに300人の参加を目指してSCMの啓蒙を図っていく。

■開催概要
東京会場
日時:1月22日(火) 14:00~17:30(13:30受付開始)
場所:アスプローバ本社
費用:無料
定員:40名 先着順(各社毎に人数制限する場合があります)

大阪会場
日時:1月23日(水) 14:00~17:30(13:30受付開始)
場所:TKP大阪梅田ビジネスセンター カンファレンスルーム10B
費用:無料
定員:24名 先着順(各社毎に人数制限する場合あり)

プログラム
13:30~開場
14:00~ルールの説明
14:30~「ビールゲーム」開始
16:30~結果集計、分析、反省
17:30~ビールなどにて懇親会 (参加任意)

■「ビールゲーム開催」案内
http://www.asprova.jp/seminar/beergame.html

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集