LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

カンダホールディングス/物流センターで太陽光発電事業に参入

2013年02月07日/物流施設

カンダホールディングスは2月7日、自社が保有している物流センターの屋根を有効活用した太陽光発電事業を開始すると発表した。

再生可能エネルギーの固定価格買取制度に対応して、遊休面積の物流センターの屋根にソーラーパネルを設置して太陽光発電事業を行う。

■事業計画の概要
施設名称:南東北物流センター
設置場所:宮城県名取市
屋根面積:1万1426.0㎡
出力容量:744.0kW
年間発電量:737.0MWh
売電開始予定日:2013年8月1日

施設名称:蓮田物流センター
設置場所:埼玉県蓮田市
屋根面積:8883.0㎡
出力容量:285.2kW
年間発電量:299.3MWh
売電開始予定日:2013年9月1日

施設名称:久喜物流センター
設置場所:埼玉県久喜市
屋根面積:1万5708.0㎡
出力容量:991.0kW
年間発電量:998.3MWh
売電開始予定日:2013年11月18日

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース