アスプローバ/SCM体感ゲームを東名阪で開催

アスプローバは3月19日、21日、22日に、SCMの仕組みを体感できるシュミレーションゲーム「ビールゲーム」を無料で開催する。

製造業に関心を持つ経営者や管理者を対象に、3月19日に名古屋、21日に大阪、22日に東京で開催する。

ビールゲームとはSCMに関する重要ないくつかの原理を実際に体感するために、1960年代に米国マサチューセッツ工科大学が考案したシミュレーションゲーム。

ゲームを行うことにより、製造業におけるシステムダイナミクス(システムの力学)の基本原則や、システム思考の重要性を学習できる。

■「ビールゲーム」開催概要
<名古屋会場>
日程:2013年3月19日(火) 14:00~17:30
場所:名古屋プライムセントラルタワー
費用:無料
定員:24名

<大阪会場>
日程:2013年3月21日(木) 14:00~17:30
場所:TKP大阪梅田ビジネスセンター
費用:無料
定員:24名先着順

<東京会場>
日程:2013年3月22日(金) 14:00~17:30
場所:アスプローバ本社
費用:無料
定員:40名

■ビールゲーム開催案内
http://www.asprova.jp/seminar/beergame.html

問い合わせ
アスプローバ
TEL:03-6303-9933

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集