佐川グローバルロジスティクス/国内ロジスティクス分野を分割

2013年04月04日 

SGホールディングスは4月4日、佐川グローバルロジスティクスの国内ロジスティクス事業を新設分割し、5月1日付けでその事業を新設分割設立会社に承継させると発表した。

佐川グローバルロジスティクスは国内ロジスティクス事業と国際貨物事業を主たる事業としているが、各事業ごとの経営判断の迅速化、またそれぞれの顧客のニーズに合ったサービス向上を図り、両事業の成長を目的に、会社分割する。

佐川グローバルロジスティクスを新設分割会社とし、新設分割設立会社を設立する新設分割方式。

分割会社である佐川グローバルロジスティクスは、商号をSGHグローバル・ジャパンへ変更する。

また、設立会社の商号は、分割会社の現商号と同じ佐川グローバルロジスティクスとする。

■分割会社
商号:SGHグローバル・ジャパン
事業内容:国際貨物事業
設立年月日:1980年9月18日
所在地:東京都品川区勝島1-1-1
資本金:28億7610万円
発行済株式数:189万8954株
決算期:3月20日
従業員数:2754名
持株比率:SGホールディングス100%

■設立会社
商号:佐川グローバルロジスティクス
事業内容:国内ロジスティクス事業
設立年月日:2013年5月1日(予定)
所在地:東京都品川区勝島1-1-1
資本金:15億円
発行済株式数:100万株
決算期:3月20日
従業員数:4573名
持株比率:SGホールディングス100%

最新ニュース

物流用語集