コカ・コーラウエスト/物流プロセス改革で24億円コスト削減へ

2013年05月06日 

コカ・コーラウエストは、2013年12月期中に物流プロセス改革を全面展開を完了し、2014年までに24億円(2010年比)のコスト削減効果を見込んでいる。

具体的には、DCを中心とする新たな物流ネットワークの構築により、効率的な物流体制を実現する。

九州エリアで3DCの稼動開始、九州エリアでのDC展開完了する。

大阪・長崎エリアでの自動販売機オペレーションについては、テスト結果に基づき、新しいモデルの運用を5月から順次開始する。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集