日通/博多発、上海向け、冷凍混載サービス開始

2013年05月13日 

日本通運は5月13日、博多~上海間で運航する高速RORO船「上海スーパーエクスプレス」(以下、SSE)を活用した、博多発上海向け冷凍混載サービス「上海冷凍混載特快」を、5月29日から開始すると発表した。

上海を中心とした日本の食品に対する昨今の人気に伴い、日本発小ロットの冷凍貨物需要が高まっていることから、日通専用の12feetリーファーコンテナを使用して博多港からSSEで海上混載、上海CFSまで毎週定期輸送するもの。サービス開始にあたり、博多と上海に新たに冷凍貨物専用のCFSを設置、取扱い体制も整えた。

■サービス概要
輸送スケジュール
博多港発:水曜日
上海港着:木曜日
上海CFS着:火曜日(翌週)
設定温度:-18℃

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集