兵機海運/会社分割で設立の新設会社を子会社化

2013年06月24日 

兵機海運は6月24日、神港パレットサービスが会社分割(新設分割)によって設立する新設会社(対象会社)の全株式を取得し、子会社化すると発表した。

神港パレットサービスは神戸港中央部の摩耶埠頭に保税蔵置場を所有し、同エリア内で貨物取扱件数はトップクラスで、各種許認可にも利用価値がある。

兵機海運の神戸物流センターに至近距離にあり、貨物の融通を含め相乗効果の発揮が可能となる。

兵機海運の主業務である港運事業・倉庫事業の安定収益に寄与することが期待できることから、対象会社の子会社化を決定したとしている。

■異動する子会社(対象会社)の概要(予定)
商号:シンパ
所在地:神戸市灘区摩耶埠頭2-3
設立年月日:2013年7月1日
主な事業の内容:倉庫業
決算期:毎年3月31日
従業員数:18名
資本金:1000万円
発行済株式総数:200株
大株主構成及び所有割合:神港パレットサービス 100%
最近事業年度の売上高:3億1700万円(2012年6月期)

最新ニュース

物流用語集